スポンサードリンク

2009年05月05日

レーシック手術のメリット

視力回復を行うレーシック手術とはエキシマレーザーと言う安全性が比較的高いレーザーを使用して角膜の屈折を直し、視力を回復させると言う手術になります。

この手術を最先端で行っているのが米国で、年間130万を超える様な症例が実施されている様ですが、日本でも1995年にFDAが認可をしてから飛躍的に発展して来ていると思います。


この手術を行っていたのは、最初は有名人の人やスポーツ選手などが中心になって行っていましたが、近年では一般の方もかなり受けている様で今後も増加していく傾向にあると思います。

ではこのレーシックのメリットとは一体どのような物があるか記述してみたいと思います。

まず一番のメリットとしては裸眼で生活が出来ると言う事に尽きるのではないでしょうか。メガネやコンタクトなどの煩わしさから解放されますので金銭的負担も無くなると思います。

また眼が悪いと目が疲れやすくなってしまったり、肩凝りが酷くなってしまったりしますが、目が良くなるだけでそれが解消される可能性があります。

また近視が原因で病気になる眼病と言うのもありますが、その眼病予防にもなるというメリットがあります。

次にメガネやコンタクトをしているとスポーツの時などに障害になっている部分と言うのも多々あったかと思うのですが、裸眼でスポーツが出来る様になるので激しいスポーツでも思う存分楽しむ事が出来るようになります。

上記の他にもメリットはあると思いますが、主なメリットは上記の様な事だと思います。

posted by 視力回復 at 09:18 | TrackBack(0) | 視力回復 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118652895

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。